mimi(サスケ&ロビンの母)の日記

ポメラニアンのサスケ(♂;オレンジ)とロビン(♂;ブラック)の日常を、気まぐれにアップしています♪

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

そう言えば・・・こんな事も Part3

201208 SiemReap_00809-1
待っている方はいらっしゃらないと思いますが、
Part3です。

ベンメリアのナーガです。
201208 SiemReap_00308-1
ナーガは蛇で、建物を守るらしいです。
Part2はあまりに中途半端で、判りにくいので追記しました。

「ベンメリア」から「コーケー遺跡」へ
車の中から、写真を撮りました
201208 SiemReap_00604-1
こーんな赤い道なのです。

201208 SiemReap_00611-1
たくさん荷物を積んだバイクを追い越したり。。。。


201208 SiemReap_00644-1
コーケー遺跡群の書物を収める倉みたいな建物です。
建物の石の表面は冷たいので、
こうやって木の根が建物を覆うのだそうです。
なにせ暑いですからね!

201208 SiemReap_00649-1

コーケー遺跡群は、本当はあまり人が居ないはずなのです。
でも、バス3台でタイからの観光客・・・・。
201208 SiemReap_00625-1
人がいっぱいです。
ガイドさんもビックリしていました。


「コーケー遺跡群」は、シェムリアップから100Kmぐらい離れています。
車で2時間ぐらいかかります。
「コーケー遺跡群」は、アンコール五大遺跡群の一つで、
10世紀末に築かれわずか10数年間だけ栄えた幻の都だそうです。

201208 SiemReap_00821-1
7段ピラミットです。

こんな遺跡もありました。
201208 SiemReap_00902-1
象の彫刻です。
このような象も、他の遺跡でも見ることが出来ます。
後日、出てくるはずです。

ツアーに着いていたお昼です。
201208 SiemReap_00688-1

中身は、おにぎり弁当です
201208 SiemReap_00689-1
たしかカツが入っていたと思います。
味はまあまあでした。

201208 SiemReap_00982-1
道で売っていた地元の名物だそうです。

201208 SiemReap_00987-1
竹の筒に、お米と小豆とココナッツミルクと塩を
入れて蒸した?焼いた?お菓子のようなものです。
甘くてしょっぱい素朴な味わいで、美味しかったです。

やっと2日目が終わりました。
メインのアンコールワット、アンコールトムはこれからです。
ということは、Part4もあるということですね。
大丈夫なのでしょうか、私。
スポンサーサイト
[ 2012/11/25 21:31 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

牡蠣小屋

201211_096-1.jpg
なんだかぼっさぼさですけど、
満面の笑みのサスケです。

201211_094-1.jpg
私の膝の上で、ご満悦のロビン。
でもカメラが嫌いなので、そっぽを向きました。


新しいデジカメを買ったのですが、
フラッシュ無しでもロビンの顔がよく見えます。
ディスカウント品でお安かったのですが、
小さいし、使いやすいです。
これならイチデジは、持ち歩く必要ないかも?

そう言えばシリーズも書かないといけないのですが
(いつからシリーズ化したのか、しかも、そんなだいそれたものではないですけど、)
ちょっとお休みして????(いつも休んでいますが(^^ゞ)

3連休の真ん中の土曜日。
仙台まで牡蠣を食べに行きました。
かき小屋 仙台港

家を5時半に出発、現地には9時半に着きました。
ちょっと道に迷いながら、10時にはお店の駐車場に。
かき小屋さんは11時開店。
でもね、すぐに店員さんが対応してくださって、
順番待ちリストに名前を書いて(もちろん一番乗り)
1時間、車の中で待っていました。
待っているうちに、他のお客さんも到着していました。

開店と同時にお店に通していただき、
まずは、牡蠣(10個)とホタテ(4個)を1皿ずつ。
先に料金を払い、炭の入っている席に移動。
牡蠣は、もちろん途中追加も可能です。

201211仙台_005
牡蠣は蓋をして5分。
ホタテは5分焼いて、ひっくり返して蓋をして更に5分。

201211仙台_012

201211仙台_007

201211仙台_016

201211仙台_003-1
ノンアルコールビールを片手に頂きました。
結局二人で牡蠣20個、ホタテ4個、おにぎり2個を完食。
うまうまでしたよ。

サスケとロビンはお留守番でしたので、そしてそのまま車に乗り帰宅。
まだ明るいうちに家に着きました。
[ 2012/11/25 12:07 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

そう言えば・・・こんな事も Part2

201208 SiemReap_02828-2

11月ももう下旬ですね。
ついこの前、11月になった様な気持ちだったのに。
久々のゆっくり三連休です。
でも朝から冷たい雨、何もせずに一日が終わりそうです。


早くしないと今年が終わってしまうので。。。
Part2です。

泊まったホテルは、地元のホテルです。
ロイヤルベイインアンコールリゾート

201208 SiemReap_02828-1
こじんまりしたホテルで快適でした。
もちろん、インターネットも繋がります。
ホテルの従業員さんもきちんと対応してくださいました。

201208 SiemReap_00179-1
昼間はこんな感じです。
朝から夜まで、プールは使えます。

201208 SiemReap_00182-1
プール側から部屋を見るとこんな感じ。
丁度、プールを挟んで反対側が、朝食のレストランです。


レストランの外のテーブルには、にゃんこは居るのです。
201208 SiemReap_00221-1
カメラを構えていたら寄ってきました。
何も貰えないと判るとぷいと横を向いていってしまいました。
どうやら、毎日、外で食べていらっしゃる方から、いろいろ貰っています。

他にも、こんな子達も住んでいました。
201208 SiemReap_02351-1
もちろん、外の壁にいるのです。
間違っても部屋の中ではありません。お部屋の中は、綺麗です。
この方が苦手な方も、ご安心くださいね。

くりっとした目が可愛いです。
201208 SiemReap_02349-1
高級ホテルでも、外には居ますよね。
小さな虫を食べてくれますし、天然の蚊取り線香ですね。

2日目です。この日だけガイド付きの観光を入れました。
シェムリアップから車で1時間ほど

「ベンメリア」です。
201208 SiemReap_00317-1
崩れ落ちた石の建造物です。
ナーガ(蛇)が守っています。
至る所に置いてあります。
おそらく、建物の中に組み込まれていたのでしょうね。

201208 SiemReap_00324-1
角度を変えてもこんな感じ。

201208 SiemReap_00387-1
そして崩れ落ちた中は、広いです。
建物の中にも、気が生えています。

201208 SiemReap_00360-1

201208Canon_0040-1.jpg
ナーガはこんな感じで建物を守っているそうです。
数年後には、もっと修復が進み、建物の全容が判ると思います。

201208 SiemReap_00492-1
ここは、天空の城ラピュタのイメージ?になったところらしいです。
ガイドさんがそんなことを言っていました。

2日めのツアーの途中なのですが、長くなってしまったので、
Part3に続きます。
[ 2012/11/23 21:51 ] 未分類 | TB(-) | CM(0)

そう言えば・・・・・こんな事も Part1

201208 SiemReap_01140-1
夏休みのことです。
今更のアップですけど。。。。。(気が向いたら、見てください)

今年は、ベトナム(ホーチミン)とカンボジア(シェムリアップ)に行きました。
実は実は。。。。、いっぱい写真があるのです。
気長にUPしてみようと思います(ここでも長期戦覚悟(爆))。

成田空港でイミグレーションです。
朝便なので、イミグレーションの開始待ち中。

201208 SiemReap_00002 -1

飛行機に乗りました。
何故に、早速おしぼりで顔を拭く?????
201208 SiemReap_00021-1
(おしぼりを貰うと、顔を拭いちゃうのねぇ、おじさんは!)

そして学習も途中で・・・・・
201208 SiemReap_00026-1
お休みなさい(昼間なのに)。

ここから、画像をクリックすると大きくなります。
飛行機の中から ホーチミンシティの上空。
201208 SiemReap_00035-1
さすが、メコンデルタの河の街ですね。

ここで乗り継いで、カンボジア、シェムリアップへ

201208 SiemReap_00135-1
ベトナムとカンボジアの国境あたりです。
雨期なので、全面が湿地帯です。

201208 SiemReap_00141-1
カンボジアの田んぼ(たぶん)。

やっと、シェムリアップに着きました。
201208 SiemReap_00152-1
カンボジアの空港は、飛行機を降りたら徒歩で移動。
ちなみに国際空港ですよ~

入国審査の建物
201208 SiemReap_00154-1
建物の中でビザの取得と入国審査です。
もちろん、中は撮影禁止。

ホテルの部屋から。
暗くなるとライトアップ
201208 SiemReap_00155-1
部屋からプールへ直行出来ます。
旦那は、シャワーの代わり???にプールでひと泳ぎ。。。。して

徒歩でオールドマーケットの近くのレストランへ
201208 SiemReap_00160-1
テーブルの上の蓮のお花、可愛いです。

2004年にサスケが家にやってくる前にも
シェムリアップに遊びに来ましたが、
その時よりもずっとずっと綺麗になって、おしゃれなお店が増えてました。

オープンキッチンです。
201208 SiemReap_00161-1
忙しそうに働いていらっしゃいますが、
効率はあまり良くないみたいです。

ビールを飲みながら40分ほど待って
やっとグリーンカレーが出来上がりました。
201208 SiemReap_00173-1
タイカレーと違って、マイルドな感じです。
ピーナッツもたくさん入っていました。
それもタイと違いますよね。

お味はgoodです。
以前のカンボジアの印象は、お料理いまいちだったのですが、
今回は、食事はどれも美味しかったです。
ベトナムも美味しいですけど、それよりも日本人の口に合うかも。

長くなりましたので、Part1はこの辺で。
Part2はいつになるやら。
きっと書くのでしょうね、Part1にしたのだから(笑)


おまけ。
一応、ワンコのブログのつもりなのに、
彼らが居なくは始まらないですよね!

8歳半のサスケ君
201211_006.jpg
未だにスリッパ泥棒してご機嫌です。
それって、子犬のやる事ではないの?????

ネムネムのロビン君
201211_023-1.jpg
赤いハートのクッションを枕にするのが、大好きです。
もうすぐ7歳になるのよねぇ~。
いつの間にかにおっちゃんになってしまったね。
そして、お顔に白い物は出てきたけど、
いつまでもBabyのようなロビンです。
私の膝の上に飛び乗ってきます。
体調も良くて元気いっぱいですよ!
(相変わらずの親バカですが、お許しください)
[ 2012/11/18 09:42 ] 未分類 | TB(-) | CM(4)

クグロフ

201211 bread_011-1

久しぶりです。
寒くなってきたので、久しぶりにクグロフを焼きました。
いつもは、バター少なめ、砂糖少なめで作るのでけど、
今日はリッチなカロリー関係なし配合で作ってみました。
大きく膨れて、フワフワで美味しく焼けました。
ぶどう酵母です。とても活性が強く、良く醗酵してくれます。

普通のパンは懲りずに毎週焼いているのですけど、
怠けて写真も撮っていません。

201211 bread_014-1

201211 bread_018-1

ドライフルーツ(サルタナレーズン、グリーンレーズン、アプリコット、オレンジミンス)を入れました。
たくさん入れたのに、あまり見あたりませんね。

次のドライフルーツたっぷりの醗酵菓子は、シュトレーンですね♪
12月の初め頃でしょうか?

サスケとロビンも美味しく頂きました。
切ろうとした時から、高いところから狙っていましたものね(笑)
[ 2012/11/11 15:56 ] 未分類 | TB(-) | CM(4)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。